大津市のおすすめお蕎麦、うどん屋さんまとめ

この記事では、滋賀県大津市にある美味しいおうどん、おそばのお店をまとめています。チェーン店は入っていません。おうどんは子供でも食べやすいメニューなので、子連れで行ったときにどうか?というポイントもまとめてみました。

お寺の中の珍しいお店「開運そば」(最寄り:京阪別所駅)

大津市役所の近く、三井寺の中にあるお蕎麦屋がこちらの「開運そば」。お寺の中にあることもあって、縁起の良い名前になっています。昔からあるので、趣のある建物になっています。入り口には大きな看板があるので分かりやすいです。

中は、机が3席、テーブルが、4席(?)しかないため、こじんまりとしていますが、外に待ちができるほどのお店です。僕たちは、名物の開運そば、あんかけそば、たまごとじうどんの3つを頂きました。出汁が効いていてどれも優しい味になっています。

僕はあんかけそば(うどん)が大好きなんですけど、今まで食べた中でもいちばんまろやかな味じゃないかなと感じました(あんかけは味が濃いものが多いので)。三井寺の中にありますが、駐車場が広く止めやすいので、訪れやすいお店。ただし、出汁が売り切れるとそこで終了らしいので、ぎりぎりの時間は気を付けて下さい。

 

昔ながらのお店と優しい出汁が特徴「幸湖路:こころ」(最寄り:JR堅田駅)

お店の雰囲気は昔ながらのお蕎麦屋さんという感じで、新しいお店やチェーン店に慣れている人はちょっと入りづらいかもしれません。僕たちも存在は、だいぶ前から知っていましたが、入る機会がありませんでした。ふとしたキッカケで入り、うどんを食べてみると、めちゃくちゃ美味しい! 出汁の効いた優しい味わいだったんです。

僕たちが食べたのは、かも南蛮、肉うどん、スタミナ定食です。スタミナ定食は、ざるうどんと、豚の生姜焼きが付いています。うどんは出汁が効いていてとても美味しいですし、ざるうどんは細めの麺にコシがあり、つゆと絡んで美味しい。

さらに親子丼は、辛すぎず、薄すぎずとバランスが取れていて、言うことなしでした。子供にも安心して食べさせられることができる味。お店には、座敷もあるので、もっと知られてもいいのになと思えるお店です。お店の味とは別ですが、ご主人は湯切りに竹でできたてぼ(湯切りの道具)を使ってました(よく見るものは金属)。こだわりを感じましたね。

 

由緒あるおそばやさん「鶴喜そば」(最寄り駅:比叡山坂本駅)

日吉大社の入り口すぐ横にある有名なおそば屋さん「鶴喜そば(のれんを見て頂くとわかりますが、本来は七が三つで喜ぶの文字です)」。老舗の雰囲気が漂うお店になっています。

今回は、鴨なんばんそば、きつねうどん(プラス100円であんかけに)、そして卵とじうどん(そばからうどんに変更)にしています。ほとんどのお蕎麦のメニューは1,000円前後になっています

本題の蕎麦とは話がずれますが、個人的にお茶がとても美味しいなと思いました。ここで出されているお茶は滋賀県産の「朝宮茶」というお茶だそうです。観光名所の真横の訪れやすいところに、有名店があるのは嬉しいですね。駐車場も台数が止められるのも嬉しいポイントですよ。

 

Copyright© 滋賀タイム , 2020 All Rights Reserved.