【ゴールドエリートの魅力】SPGアメックスのスペックからメリット・デメリットを解説

アメックスには様々な提携カードが存在します。

その中の一つが「スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」、通称「SPGアメックス」。

SPGアメックスとは一体どんなカードなのか、通常のアメックスカードとの違いなども比べながら、詳しく見ていきましょう。

 

SPGアメックスとは?

SPGアメックスは、アメリカン・エキスプレスがスターウッド・ホテル&リゾートと提携して発行しているクレジットカードです。

SPGとは「スターウッドプリファードゲスト」の略で、スターウッド・ホテル&リゾートが提供する会員プログラムのこと。

あまり聞き慣れないなと感じる人も多いかもしれませんが、スターウッド・ホテル&リゾートは、セントレジデンスホテル、ウェスティンホテル、マリオットなど、誰しも聞いたことがあるような有名高級ホテルを運営している会社なんですよ。

 

そんな会社がアメックスと提携して発行しているカードなだけあって、SPGアメックスはホテルやレストランなどの優待が非常に優れたカードとなっています。

 

SPGアメックスの券面

SPGアメックスの券面は、まるでレッドカーペットのような上品な赤色をしています。

男性が持っていても女性が持っていてもおかしくないデザインですが、どちらかと言えば女性的といった印象ですね。

背景にはびっしりと、小さな文字でスターウッド・ホテル&リゾートが運営するホテルの名前が刻まれています。

どんな高級ホテルで出しても恥ずかしくない、高級感あふれる洗練されたデザインですね。

 

SPGアメックスの年会費と付随カードについて

SPGアメックスには「ゴールドカード」や「プラチナカード」と呼ばれるような、プレミアムカードはなく、一種類のみ。

だからといって、SPGアメックスを一般的なクレジットカードだと思ってはいけません。

その内容は間違いなくゴールドカード以上のプレミアムカード!

年会費もプレミアムカード級です。

 

SPGアメックス アメックス(グリーン) アメックスゴールド
年会費 31,000円(税抜) 12,00円(税抜) 29,000円(税抜)
家族カード 15,500円(税抜) 6,000円(税抜) 1枚目無料
2枚目以降12,000円(税抜)
ETCカード 年会費無料発行手数料/850円(税抜)

 

年会費が高額だと言われる、アメックスゴールドよりも高いというのは驚きですね。

家族カードについても1枚目から15,500円という、一般的なゴールドカード並みの年会費が必要です。

 

SPGアメックスのスペック

アメリカン・エキスプレス
入会費・年会費 31000円(税抜)
家族カード 15500円(税抜)
ETCカード発行料 850円(税抜)
ETCカード年会費 無料
ショッピング補償 ショッピング・プロテクション年間500万円
その他補償 オンライン・プロテクション不正使用と認められた全額
リターン・プロテクション年間15万円まで
キャンセル・プロテクション年間10万円まで
国内旅行傷害保険 最高2000万円(利用付帯)
海外旅行損害保険 最高1億円(利用付帯)
最高5000万円(自動付帯)

 

SPGアメックスのメリット

SPGアメックスはスターウッド・ホテル&リゾートと提携しているカードなだけあって、ホテルなど宿泊関連のサービスがとても充実しています。

旅行好きな人にとっては、確実に年会費以上にお得になるカードなので、まずはそのメリットを一つずつ見ていきましょう。

 

SPGの「ゴールドエリート」会員になれる

スターウッド・ホテル&リゾートでは、「スターウッドプリファードゲスト」という会員プログラムを提供しています。

いわゆる「お得意様」を優遇するシステムと考えるとわかりやすいですね。

SPG系列のホテルを何度も利用することで会員のランクが上がり、それに応じた特典や優待が受けられるという仕組み。

通常、SPGの「ゴールドエリート会員」になるには、年間25泊以上(もしくは10回以上の滞在)が必要です。

しかしSPGアメックスなら、入会するだけでゴールドエリート会員の座を手に入れることができるのです!

例えば、ゴールドエリート会員の特典は以下のようなもの。

  • ポイント1.25倍
  • チェックアウト時間の延長
  • 空室状況により部屋のアップグレード
  • プレミアムWi-Fiの利用
  • ウェルカムギフト

 

さすがゴールドエリート会員、より優雅で快適にホテルでの滞在時間を過ごすことができますね。

もしアップグレードを受けて、エグゼクティブラウンジが使えるフロアになると非常にお得ですね。

 

個人的には、チェックアウト時間の延長がなによりも嬉しいです。

また、スターウッド・ホテル&リゾートは、マリオットインターナショナルと統合したことにより、マリオットインターナショナルの会員プログラム「マリオットリワード」でも、ゴールドエリート会員として特典や優待を受けることができますよ。

もっと詳しく知りたい方は、ゴールドエリートの公式サイトで確認しましょう。

 

カードの継続で無料宿泊特典

SPGアメックスは、毎年カードを継続するごとに、世界各地にあるSPG・マリオネットリワード参加ホテルへの無料宿泊がプレゼントされます。

 

どこも高級ホテルばかりなので、この特典だけでも、高い年会費を払う価値がありますね!

しかもこの特典の嬉しいところは、ゴールデンウィーク、年末年始、お盆など祝日や大規模イベントの際にも使えるという点。

大体この手の特典は、「日曜・祝日・イベント期間を除く」ってなっていることが多いですよね…。

しかしSPGアメックスの無料宿泊特典は、スタンダードルームに空室さえあれば、いつでも利用することができるのです!

祝日や連休は料金が跳ね上がることも多いですし、平日に休みが取れないという人にとっても嬉しい特典ですね。

 

日本国内のSPGホテルのレストランで料金15%OFF

SPGアメックスの特典は、ホテルの宿泊だけではありません。

SPGに参加しているホテル内の直営レストランやバーで飲食をすると、なんと飲食代が15%オフ!

 

コースだと食事代だけで一人1~2万円することも珍しくありません。

一人1万円のコースだとしても、15%オフなら二人で3,000円もお得。

得した分で、お酒の一杯でも注文できちゃいますね。

(※お酒自体は割引対象外です)

 

もちろんアメックスの特典も利用可

アメックスが発行するプロパーカードは、トラベルサービスの充実が特徴。

それでは、アメックスの提携カードであるSPGアメックスでも、アメックスカードのようなトラベルサービスが利用できるのか気になりますね。

SPGアメックスで利用できるトラベルサービスを、アメックスカードと比較して見てみましょう。

SPGアメックス アメックス
(グリーン)
アメックス
ゴールド
空港ラウンジ無料利用
手荷物無料宅配サービス
エアポート送迎サービス
プライオリティ・パス
空港クロークサービス
無料ポーターサービス
海外用レンタル携帯電話特別割引
空港パーキング
旅行傷害保険 最高1億円 最高5000万円 最高1億円
航空便遅延費用補償(海外旅行)
海外旅行先での日本語サポート
プリファード・ゴルフ
専用旅行予約サイト
会員限定プラン・クーポン
海外ホテル8%OFF

 

アメックスカードとの違いは、プライオリティ・パスの利用ができない点と、海外用レンタル携帯電話と空港パーキングの優待がないという点ですね。

しかし旅行保険や航空便遅延費用補償などの特典はアメックスゴールドと同等の内容となっていますし、SPGアメックスも、十分にトラベルサービスが充実していると言えるでしょう。

 

SPGアメックスのデメリット

SPGアメックスは大きなメリットがある分、年会費等、カードの維持費がかかる点がデメリットです。

それでは、具体的にはどのような点でデメリットとなるのか、見てみましょう。

 

高額な年会費

SPGアメックスの年会費は、31,000円(税抜)とかなりの高額。

単にステータス性やトラベルサービスの充実を求めるなら、SPGアメックスよりもアメックスゴールドのほうが断然お得です。

うまくSPGアメックスを活用できる人でなければ、年会費が高額というのはかなり大きなデメリットでしょう。

SPGアメックスを持っていながら、「今年は一度も旅行に行けなかった…」なんてことになると、SPGアメックスは単に年会費が高額なだけのカードになってしまいます。

 

家族カードにメリットが少ない

SPGアメックスの大きなメリットと言えば、上で挙げたような「継続ごとの無料宿泊特典」や「スターウッドやマリオットでのゴールドエリート会員資格」です。

これらの特典があるからこそ、SPGアメックスには高額な年会費を払うだけの価値があるのですが…。

残念ながら、家族カードにはこれらの特典が付与されません。

もし可能ならば、家族カードを作るよりも、それぞれで本会員としてカードを作るほうが、圧倒的にお得なのです。

 

SPGアメックスQ&A

SPGアメックスで貯まるのはどんなポイント?

アメックスではメンバーシップ・リワードのポイントが貯まりますが、SPGアメックスでは「スターポイント」というポイントのみが貯まります。

スターポイントはSPGが取り扱っているポイントシステムなので、その使い方や交換レートも、メンバーシップ・リワードとは異なるので注意。

また、スターポイントは100円につき3ポイントが貯まります。

 

Apple Payは使える?⇒QUICPayで利用可能

SPGアメックスは、Apple Payに対応しています。

決済方法はQUICPay。

Apple PayにSPGアメックスを登録しておけば、アメックスブランド(JCBブランド)が使えないお店でも、QUICPay決済が可能なお店なら支払いが可能になるということですね。

 

Apple PayのSuicaに登録できる?

SPGアメックスは、Apple PayのSuicaの決済カードとしても登録することができます。

ただし、Suicaチャージ分については、ポイントが付与されません。

チャージでもポイントを貯めたいという人は、チャージでポイントがつく他のカードを登録するほうがいいでしょう。

 

SPGアメックスの使い方、お得な活用法

マイルへの交換はボーナスポイントを狙う

スターポイントからマイルへの交換は、3ポイント=1マイル(※一部の航空会社を除く)

スターポイントは100円で3ポイントが貯まるので、100円で1マイルと考えると、通常のアメックスカードともレートは同じです。

ただし、SPGアメックスならではの強みはボーナスポイント。

スターポイントをマイルに交換する際には、60,000ポイントごとに15,000ポイントが加算されます!

15,000ポイントは5,000マイル相当ですから、このボーナスはかなり大きいですね。

スターポイントをマイルへ交換するなら、60,000ポイント貯めてからが断然お得。

 

SPGアメックスについてのまとめ

SPGアメックスは、旅行好きな人はぜひ一枚は持っておきたいカードです。

「無料宿泊特典を貰っても、行く機会がないな~」なんてレベルの出不精さんには向かないカードですが、年に1度でも旅行に行くなら、決して高い年会費も損ではありません。

人によってはデメリットを大きく上回るメリットのあるカードなので、旅行や、出張をワンランク贅沢にできると考えれば、十分価値のあるカードですよ。

公式サイトを見てみる⇒SPGアメックス

Copyright© 滋賀タイム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.