【個人ブログ】滋賀県野洲市でおすすめのパン屋さんを紹介

この記事では、近江八幡、野洲エリアのパン屋さんで、美味しかった!と思ったところだけを紹介しています。

もし、紹介しているものの他にも「ここはおすすめだよ!」というところがありましたら、コメント欄に書いていただけると嬉しいです。

あらためて、レポートしにいきたいと思います。

野洲工房:やすこうぼう(最寄り駅:野洲駅)

野洲にある、パン屋さんの「野洲工房」。一見、普通のパン屋さんですが、このパン屋さんは素材へのこだわりがすごい!野洲工房の公式サイトを見てみても、その素材へのこだわりが、感じ取れます。

今回、僕たちが購入したのは、シチューパン、塩バターパン、くるみぶどう、そしてもう一つは・・・わすれちゃいました。

 

野洲工房さんのパンは素材にこだわっていることもあって、値段帯はちょっと高めの設定になっています。でも、めちゃくちゃ美味しいので、ぜひ食べてみてほしい。

この近くには、大きな公園で有名な希望が丘文化公園があるので、そこで食べるためのお昼ごはんとして買っていってもいいかもしれません。

それと、野洲工房でパンと同じくらい忘れてはいけないのが、「プリン」。一つ300円以上するので、そこらへんのブランドスイーツとほとんど変わらない値段なんですが、とにかく美味しい!

素材にこだわっているからこそこの値段ということが、食べてみて味を感じてよくわかります。お土産用に桐の箱に入ったタイプもあるので、TPOに合わせてそちらを選んでみてもいいかもしれませんね。

サイト:野洲工房

地図:googleマップ

 

一本堂 近江八幡店

食パンの専門店「一本堂」。チェーン店ですが、全くそうは見えません。

食パンは1種類ではなく、レーズン、チーズ、高密度などたくさんの種類があります。

モノによっては、すぐに売り切れてしまうものもあります。

今回は、「たから」という高密度でもっちりした食パンを食べましたが、かなりシッカリとした触感です。

食べログ:一本堂 近江八幡店

地図:googleマップ

最新情報をチェックしよう!
広告